昨朝、Nexusで庭の植物のカメラ撮りをしたあと、傾きかけている苗を直そうと思い、手がふさがっていたので、Nexsus7をお尻のポケットに入れた。無理かなとも思ったが、やはりポケットに収まった!と思った。以前にSonyのパソコンで、お尻ポケットサイズのスリムなノートパソコンとかの宣伝をやっていたから、気軽にそうしたのだ。しかし、・・その後、何度押しても電源投入後の画面にならず、真っ暗なままだ。嫌な予感がした。バッテリーは十分にあったはずだが、この状態は・・・。ポケットをこすって静電気が発生したかな? という気もした。原因はともかく、外国製のものだし、修理完了まで長いこと、最悪は直らないことも覚悟せざるを得なかった。それからしばらくは、クラくなってしまった。

そのように手荒に扱ったことは反省だが、ケイタイもスマホも、人々は手荒に扱っているような気がする。といいながらも、修理のための返送をすべく覚悟を決めて、ネットで、Nexus7 故障で連絡先を見つけ出す(薄い同梱されているクイックスタートガイドには記載されている)。サポートセンターに電話した。最初の所(ASUS?)は、つながるまで結構待たされたが、サポートの対応は良かった。シリアル番号を聞かれ、別のところのフリーダイアルの電話番号にかけるよう指示された。そこはGoogle Playの端末サポートというところで、そこに再度電話をかけ直す。ご質問は?という選択オプションで、こちらは比較的すぐにかかった。電源をいつもより長押して見てくれと言われた。
そんなこと、何度もやっているわい、それでダメなんじゃい!といいたかったが、今一度念のために、通常より長く押してみた。すると、、、
Google マークが出た!!! 天にも昇る気持ち! というわけで、幸せな気分になった。バッテリーは、ほぼ満タンで残っていた。何らかの接触不良だろうか。ともかく、Googleさん、感謝です。今後はこの種の機器を注意して取扱います。

 

*** 夏越しをして、再度咲いてきたインバチエンス

f:id:Miketoy:20121019054919j:plain